調達ビジネススクール

株式会社福原イノベーション研究所

【出張講座14】調達VE(1日コース)

調達VE(1日コース)
~「決められたモノを買う調達」から「買うモノを提案する調達」へ~

講座概要

 「調達部門から買うモノを提案して欲しい。」
 現在、他部門から調達部門に最も期待されることは、事業収益に貢献する外部資源の有効活用です。 すなわち、事業収益に貢献する買うモノを提案して欲しいということです。
 本講座では、先進企業の調達VE(バリュー・エンジニアリング)事例を紹介し、 今現場で使っているVE手法を学んで頂きます。VEの基本的な考え方や手法が調達業務にどのように活用できるか、 また調達購入品にVEをどのように適用するか、図表や簡単なフレームをご紹介し、 調達VEをワークショップ形式で習得して頂きます。調達コスト低減や調達の様々な提案活動の新たな切口の発見に役立ちます。

プログラム

1.VE(バリュー・エンジニアリング)とは
 (1)本研修の学習範囲
 (2)VEとは
 (3)VEと他の管理技法の違い
 (4)企業にとってのVEの必要性
 (5)VE基礎
 (6)VEの定義
 (7)VEの基本原則
 (8)VE実施手順
2.調達VEの目的
 (1)調達VEに取り組む目的
 (2)調達VEによる企業利益向上
 (3)調達VEの対象
 (4)調達VE活用の問題点
 (5)調達VE活用体制のあるべき姿
3.先進企業における調達VE事例
 (1)「決められたモノを買う調達」から「買うモノを提案する調達」へ
 (2)データ指向購買
 (3)コストデザインシステム
 (4)調達エンジニアリング
 (5)共同VE
4.収益に貢献する調達VEの進め方
 (1)調達VE推進体制の構築方法
5.『調達何でも相談~即解決、即実行~』
6.新たな調達VE施策立案の演習(グループワーク)

講義時間

 6時間

講師

 福原 政則(株式会社福原イノベーション研究所 代表取締役社長兼CEO)

会場

 貴社または貴社ご指定会場で開催いたします。

受講対象者

 VEおよび部品調達の担当者および管理者の方にお薦めです。

受講料

 1名:40,000円(税抜)

お問い合わせ・お申込み

 お問い合わせ・お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いいたします。


お申込みから講座開催までの流れ
(1)お問い合わせ:お問合せフォームより講座テーマ、人数、日時、場所などご検討内容をご連絡ください。
(2)ご要望の確認:お問合せ内容、カスタマイズの確認をさせていただきます。
(3)ご提案・御見積:ご要望に基づき、研修プログラムと御見積書をお送りいたします。
(4)ご発注:発注書をメールにてお送りいただきます。
(5)講座開催:
   1)研修準備手順書をお送りいたします。
   2)講座開催日の1週間前にテキストを納品いたします。
   3)貴社もしくは貴社ご指定の会場にて講座を開催いたします。
(6)ご請求:講座開催後、御請求書をお送りいたします。
   ※お振込み期限は講座終了日の翌月末日です。

講座パンフレット

講座パンフレットのダウンロードはこちら

注意事項

※教材はデータで納品いたします。
※教材印刷をご希望の方は、1部1,000円(税抜)で承ります。
(分割配送、複数拠点への配送は、別途送料が発生いたします。)
※開催会場は、貴社内会場または貴社ご指定の外部研修会場となります。貴社にて会場の手配をお願いいたします。
※講師との事前打合せを要する講座カスタマイズにつきましては、カスタマイズ料を別途ご請求させて頂きます。
※既定の講義時間を超える場合は、カスタマイズ料(テキスト追加費用・講義延長料ほか)を別途ご請求させて頂きます。
※講師の出張費(交通費・宿泊費ほか)は別途ご請求させて頂きます。
※自然災害等やむを得ない事情により、当日開催中止になる場合があります。この場合、別途開催日変更のご相談をさせて頂きます。 中止または受講振替に伴う交通費や宿泊費、その他個人的損害について、弊社では責任を負いかねます。予めご了承ください。
※ご発注後のキャンセルにつきましては、研修準備費用等の実費相当額を申し受けます。
※弊社は環境負荷低減のためペーパーレス化を推進しております。見積書、提案書、請求書ほか弊社からお送りする書面・資料はすべて電子化を実施しておりますので、ご協力の程 何卒よろしくお願いいたします。

会社概要

株式会社福原イノベーション研究所
〒108-6028
東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟28階
E-mail:info@fukuharaii.com
受付:9:00〜17:00